麻生出張所 vol.1-2

2011.05.28 Saturday
JUGEMテーマ:BL漫画
 
さてそれで。
いったい何を書けばいいやら…と、困っていたところ、
編集さんからいくつか設問をいただきましたのでそちらにお答えしていきたいと思います。

Q.私の考える攻めキャラの条件
A.受けさんを好きなこと。
外見とか年齢とか性格とかそういうモノは何でもドンと来いです。
例えば、お金持ちだとお話し作る時にいろいろと便利です(笑)
超貧乏ならとても楽しいお話しが作れそうです。
結局、どんな攻めさんもどんな状況でも頑張るので。
頑張る人は愛おしいです。

Q.私の考える受けキャラの条件
A.攻めさんを好きなこと。
何でもドンと来いですが、可愛い子は描くのが楽しいです。
そうでなくてもどうしたって苦悩の多いことになってしまう受けさんですから
どんな子であれ愛おしさもひとしお…なのであります。
なのでどちらもお互いを好きなこと以外の条件は、私の場合は無いのです。
好き嫌い無く、何でも美味しくいただきます、はい。

Q.こんなシチュエーションに萌える!
A.ただの知人から気になる人にクラスチェンジする瞬間が大好物です。
受けさんであれ攻めさんであれ、いっぱいグラグラしてあたふたするといい。
若さに任せて暴走するもよし、年甲斐もなく迷走するのもまたよろし。

Q.今回のカップリング、描いていてこんなところに萌えた!
A.『貴族的恋愛作法』のカプはいわば一目惚れの恋で、
それゆえ攻めさんの暴走っぷりが大変可愛いです。
『執事的機密事情』のカプはいわゆる女王様受けですが
女王様になりきれていないのが可愛い…のではないかと。
…自分の描いたモノなので、なかなか客観的に見るのは難しいです…。
逆にどこが萌えたか教えていただきたいくらい…(笑)

Q.ぜひここを読んで欲しい、お気に入りシーン(コマ)
A.これは3作目の『欲求不満エンジェル』の1シーンなのですが
1作目のカプさんたちも出ております。
くっついたその後がなんか可愛いカプさんなので
細かいところも楽しんでいただければと思います。

→そのコマをチラ見せします。


vol.1-3へ