ちいの夢語り Act.1-1

2011.06.06 Monday
 JUGEMテーマ:BL漫画

初めまして!

町田すみき先生作画の「いきなり☆新婚生活〜初夜編〜」の原作を担当致しました、仲月ちいです。

いきなり新婚生活

須藤先生の記事でも、チラッと紹介して下さってます。
ありがとうございます(めっちゃ恐縮です)

制作秘話ということで、ちょっとドキドキしながら、書いてみます(意味不明ですみませんorz)

いるか様から、「コミカライズしちゃうよ、ユー大丈夫?」とメールを頂きました。
いや、嘘です(こんな軽いメールじゃない!)

「いきなり☆新婚生活の電子コミックス化を検討しております」とご丁寧なメールを頂きました。
初めは、メールを何度も読み返し、家族や友人に、「すごい、すごい!」と大はしゃぎで話をした覚えがあります。
(いやもう、はしゃぎすぎて、血管切れそうな勢いでした)

作画担当の先生は、その頃まだ決まっておらず。
どんな方が、漫画を書いてくださるんだろう!という、期待でいっぱいでした。
薫がどんな風に、絵になって動くのだろう。
朱音がどんな風に喘ぐ……(あ、いや……w)はしゃいでくれるのだろうと、日々嬉しさが込み上げて。

数日後、作画の先生が決まりました、と、メールが来て。
お約束の様に、ネットで検索しました(おまえ)
そうしたら、すぐにブログが検索にかかり、いろんなイラスト描いてらっしゃって、雑誌にも四コマが載ってたりと、なんか凄い人が描いて下さるのだな!!
と、恐れ多くなったのを、覚えています。

それから数日後、すみき先生からメールが!!!
(これには、正直ビックリしました!)
嬉しくて、何がなんだか(落ち着け)
キャラをしっかりと掴んで話を描きたいと、すごくありがたいメールを頂きました。
すごく、真剣に物事に取り組んで下さる、素敵な方だなと、それが最初の印象です。
薫の学校の制服のデザインとか、いろいろと資料を送ったのですが、理想通りの制服を仕上げてくださり。
私の頭の中を、直接覗いて描いてるのでは!
と、思う程の、仕上がりだったのには、驚きました。

スカイプにて、いろいろと交流を深めていくうちに、人柄にも惚れちゃいましたよ。
漫画にかける情熱というか、そういうのを沢山持っていて、創作する事の楽しさとか、苦しみとか、いろいろと共感出来るすばらしい人だなと。
自分の作品なのに、すみき先生の手によって、100倍以上の魅力を引き出して下さったのには、感謝してもしきれない、そんな気持ちです。
あの子達が元気に動いて、泣いて、いちゃこらしているのを見れて、すごく幸せです。